婚活興味ない?LOGILABのグループサイトがOPEN!!婚活LAB

So-netに死角なし!!以前はクソ遅いISPだったけどね。。。

So-netに死角なし!!以前はクソ遅いISPだったけどね。。。

以前はセキュリティー面だけが若干のアドバンテージであったISP(プロバイダ)のSo-net。回線速度に関しては最悪。夜間はほぼ使い物にならないISPでした。

それも今では過去の話。今では遅い回線とはおさらばです。

やっと不満から解消!!しかも無料です。

本当に今までは使い物にならなかったです。夜なんてDTVなどのオンデマンドストリーミング配信サービスが利用できない程。1Mbps切ることもしばしば。

何度かso-netのサポートに問い合わせてました。ipv6(PPPoE)に切り替えても対応サイトだけ早くなるだけ。本当にお話になりませんでした。

しかしやっとそんなクソ遅い回線速度とはおさらばしました。

So-netが待ちに待ったV6プラスに対応!!

so-netが今年4月半ばからV6プラスに対応したので早速申込み。ちなみに無料オプションです。若干、申込み手順を間違え使える時期が遅くなりましたが先日やっとV6プラスが使えるようになりました。

夜間1Mbps切ることもしばしばであった回線速度が今では以下の画像ぐらい出てます。

回線速度改善

ちなみに上記の画像はGoogle検索からスピードテストしています。

回線速度計測方法は以下のリンクより確認してください。

いつの間に?Google検索から回線速度を直接計れるようになってた。

早すぎるということはないけどYOUTUBEやオンデマンドストリーミング配信ぐらいであれば20Mbpsもあれば良いので必要十分な速度は確保できました。

これより早いスピードを望む場合はNURO光を検討しないと難しいかもね。NURO光はSo-netと同じソニーネットワークコミュニケーションズのフレッツ光網を使用しない新たなインターネット回線です。

v6プラスが早い理由

従来のインターネットではPPPoE方式では、ISP(インターネットサービスプロバイダ)の認証が必要でした。ココを通過する際に混雑が発生していると回線速度が低下する現象が発生します。特に人気のあるプロバイダなどはこの現象が顕著です。対してv6プラスが使用するIPoE方式ではネイティブ方式とも呼ばれ、認証を行わずにインターネットに接続することが可能となり、より高速にインターネットが使用出来まるようになりました。

現在の接続方式を確認するには?

実はこの記事をご覧になっている方でも、いつの間にかすでにV6プラスを利用している場合もあるかもしれません。そんな方のために確認方法も一応書いておきます。

試しにso-netのHPに接続してみましょう。

so-net公式HP

公式HP右上部分を確認してみてください。

so-net公式HPで接続方式の確認

ハイライト表示されている方が現在接続されている方式です。
上の画像の例ではIPv6で接続されています。

さらに、V6プラスで接続されているか確認するには以下のリンクから確認してください。

http://kiriwake.jpne.co.jp/v/

『v6プラス つかっています』と表示されたらv6プラスで接続されています。

v6プラスを導入する際の注意点

v6プラスを導入する際、注意点もいくつかありますので確認していきましょう。

対応機器が必要

v6プラスで接続するにはホームゲートウェイ、もしくは市販のv6プラス対応ルーターが必要です。

ホームゲートウェイとは、NTTの光回線で使用するひかり電話対応ルーターの事でひかり電話を使用している方はレンタルされていると思います。

市販で最も安価にv6プラス対応のルーターを手に入れるならIO-DATEのWN-AX2033GR2がオススメです。

特定のサービスが利用できない事も。

特定のサービスや機能が利用出来なくなる可能性があります。

具体的には、特定のポートを使用するオンラインゲームなどのサービス、固定ip、PPTPなどが使用出来ない可能性があります。

解決策が無いわけでは無いですがVPN環境を構築されている方なども注意が必要です。

So-netならスマホとセットでお得になるかも!!

ドコモとauユーザーの方はいっそのことドコモ光かau光にしてISP(インターネットサービスプロバイダ)をSo-netにするのが一番いいかも。

So-net for ドコモ光ではドコモ光とスマホをまとめるとドコモ光パック(セット割)でかなり安くなる。



【So-net 光 (auひかり)】でも光回線がお得な料金で使えるだけでなく、最大2年間、家族全員分のスマホ料金が毎月最大2000円ずつ割引になるので大変お得。



フレッツ契約の場合は乗り換えも検討してみるのも良い選択かも。