婚活興味ない?LOGILABのグループサイトがOPEN!!婚活LAB

Google Keepがサイコーに使いやすくてもう手放せない。

Google Keepがサイコーに使いやすくてもう手放せない。

Googleはいつも本当に良いものを与えてくれるよね。

いろんなツール使ってみても、なんだかんだいつもGoogleのサービスに戻ってきてしまいます。

メールも、クラウドも、そして今回はメモ帳(Google keep)も。

本当にGoogleはいつも最善の選択だと気付かされます。

今回はメモアプリのGoogle keepを紹介。

Google keepはタスク管理に便利

Google Keepはタスク管理に役立ちます。

今までスマホでタスク管理しようとして様々なアプリ入れて挫折してきたけどGoogle Keepなら続けられそう。

全てのGoogleサービスに言えることだけど直感的なGoogleのインターフェイスが素晴らしく、説明書なんて必要がありません。機能の多さより、継続させる為にはわかりやすさが重要ですよね。

Google Keepをタスク管理として利用するためにはラベル機能が非常に役に立ちます。プロジェクト毎にラベルを作成してリストを作成すればそのプロジェクトで何をやるべきか明確に把握することができ、簡単にプロジェクト毎のto doリストを作成する事ができます。

また、プロジェクト毎に分けてメモを残せるのも便利ですね。

Google keepはブラウザのブックマーク機能の代替えとしても大活躍

趣味の料理のレシピ等を調べているとき気になったレシピをkeepに共有しておけば、twitterカードの様に画像付でクリップしておくことが出来ます。更にラベル付けしておけば後で探すのも楽です。

この機能はchromeの標準ブックマークの代替として最適です。

google keep のレシピのラベル
※Google Keepをブックマークの代替として使用した。レシピを画像付でクリップする事ができた。

Google Keepなら手書きや音声、写真でも記憶できる

Google Keepならちょっとした関心ごとや気づいた事をあらゆる手段で記憶しておく事が出来ます

音声データは文字起こしまでしてくれるからスグレモノ。会議中のホワイトボードや資料もそのまま写真に残せるのは嬉しいですね。

GoogleKeepでの手書きメモ

重要な事柄はリマインダーを活用しよう

重要で決して忘れることが出来ない事はリマインダーを設定しておくことができます。

Google Keepでは、時間の他に特定の場所を設定しておくと到着した際にリマインダーを表示させる事ができます。

Google Keepのリマインダー設定画面
※Google Keepのリマインダー設定画面。メモ毎にリマインダーの設定が可能。

Androidユーザーならウィジェットをホーム画面に表示させることも可能です。Google Keepはメモアプリとしてだけでなく様々な用途に使用することも可能です。

iOSユーザーもAndeoidユーザーも入れておいて損はないアプリです。