婚活興味ない?LOGILABのグループサイトがOPEN!!婚活LAB

Canva VS Fotor WEBで無料の画像編集ツールのオススメは?

Canva VS Fotor WEBで無料の画像編集ツールのオススメは?

みなさん画像編集ツールは何使ってますかー?

Photoshopillustratorとか聞くと使う前から頭抱えちゃいますよね。僕もそうだったけど、難しいイメージしかない。こいつら使いこなすにはかなり勉強しないといけないような。

実際はそうでもないのだけれど、でもWEB上使える画像編集ツールが無料で使えたらもうそっちでいいんじゃない?しかも直感的に使えるならなおさら!!ってことで今回はCanvaとFotorを紹介。

CanvaとFotorとは?

CanvaもFotorもどちらもオンライン上で行える画像の編集が行えるツールです。会員の登録は必要ですがメールアドレスとパスワードの設定だけで登録が可能です。

どちらのサービスも有料プランが存在し、無料プランでは出来ることが限られています。。。が、ほとんどの事が無料プランで出来てしまう為、無料ユーザー登録のままで問題ないと思います。

もし有料でしか使えないフィルターやテンプレートなどがある場合は有料会員登録も考えてみましょう。まずは無料で使ってみて満足するならそれでOKです。!!

次は、CanvaとFotorの機能の比較を確認していきましょう。

CanvaとFotor比較表

Canva Fotor
写真のレタッチ
コラージュ
デザイン
無料プラン 有り 有り
月払い料金 $12.95 $8.99
年払い料金 $119.40 $39.99

写真のレタッチやコラージュはFotorでしか行えません。有料プランも基本的にはFotorの方が安いです。これだけ見るとFotorの方が断然良いと思ってしまいがちですが。。。。

実はお互い、この比較表ではわからない良いところと悪いところがあるのでそれぞれの特徴を理解して使い分ける必要があります。

Fotorの特徴

Fotorアクセス画面。
Fotorのトップページの画像。
Fotorでフレーム加工してみた。

Fotorの最大の特徴は、写真の編集機能です。というもののCanvaとFotorを比較したとき写真の高度な編集機能を使用するにはFotorを選択するしかありません。Fotorにしか写真編集機能がないのだから当然です。

下の画像がFotorの写真編集メニューです。

Fotorの編集メニュー
Fotorの写真編集のメニュー。
基本的な調整の他にフィルターやフレーム、文字入れなどが可能。

基本的な調整だけでも「切り取り、回転、基本機能(明るさ、コントラストなど)、カラーレベル、色調整、美ネット、色調補正、リサイズ」が無料で利用可能です。

そのほかにも様々なフィルターや美顔機能、フレーム、ステッカー、文字入れなどの編集がオンライン上で行えます。

Fotorのデザイン機能も使いやすくて優秀です。

Fotorのデザイン新規作成画面
Fotorのデザイン新規作成画面。

作成したいデザインのサイズが豊富に用意されています。ブログタイトル画像やTwitterカバー、他にも印刷物(ポスターや名刺)のサイズが用意されています。

もちろん自分でPXやcm、mm、inを指定してカスタムサイズを作成することも可能です。

後は、テンプレートから選んで編集したり、自分で一からデザインしたり、自由に作成することが出来ます。

Fotorでは様々なテンプレートが用意されている。
Fotorでは予め様々なテンプレートが用意されている。

ただ一つ、Fotorにも弱点があります。それは圧倒的な日本語フォントの少なさです。英語フォントは豊富ですが日本語フォントは本当に少ないです。

特殊なフォントだと漢字が反映されないことも。。。。。。

Fotorの日本語フォントは圧倒的に少ない。
Fotorの日本語フォントは圧倒的に少ない。

そんなFotorの弱点を解決してくれる方法がCanvaです。

Canvaの特徴

Canvaはなんといってもデザイン機能が豊富。Fotorの様に、写真の編集機能はありませんが、デザイン機能に関してはFotorより無料で使えるテンプレートが多く、Fotorの最大の弱点で日本語フォントの数もCanvaでは豊富に用意されています

当サイトのアイキャッチ画像もCanvaを使って作成することが多いです。

CanvaもFotor同様、様々なテンプレートサイズが用意されている。
CanvaもFotor同様、様々なテンプレートサイズが用意されている。
Canvaは日本語フォントも豊富。
Canvaは日本語フォントも豊富。

無料素材の数も豊富な為、デザイン作成に於いてはFotorよりCanvaの方がオススメです。

操作性に関しては、FotorもCanvaも直感的に操作することが出来るため、特にHowToは必要がありません。

FotorとCanvaをうまく使い分けよう

これまで紹介してきた様に、FotorとCanvaはそれぞれ得意する分野が違います。

写真編集を行いたい場合はFotor一択だし、デザインを作成しようとした際はCanvaの方が優れています

UIはどちらも似ていて、直感的に操作出来る為迷うこともほとんどないと思います。

どちらもすぐれたオンライン画像編集ツールです。無料でも十分使えるので試しに使ってみてください。