婚活興味ない?LOGILABのグループサイトがOPEN!!婚活LAB

【商品レビュー】ドコモテレビターミナルで出来ること。機能やスペックを紹介。

【商品レビュー】ドコモテレビターミナルで出来ること。機能やスペックを紹介。

結構幸せになれるかも。

我が家にドコモテレビターミナルを導入しました。結果、ドコモのサービス(dTVやdTVチャンネル)使ってる人はマストでちょっと高いのが気になるけどドコモテレビターミナルはマストで買うべきかも。
ドコモテレビターミナルで出来ること。機能やスペックを紹介します。

ドコモテレビターミナルとは?

ドコモテレビターミナルとは2018年1月30日にドコモから発売された、dTVdTVチャンネルなどの様々なドコモの映像サービスや、ひかりTVなどをTVで簡単に見れるようにするセットトップボックスです。ドコモテレビターミナルはAndroidTVとしても使える為、youtubeなどのお好きなアプリをインストールすればTVで快適に観覧することが出来ます。

4K・HDRに対応しており、快適で綺麗な映像を楽しむことが出来ます。

ドコモテレビターミナルのスペック

サイズ 107mm(W)×107mm(D)×25.5mm(H)
重量 209g
OS Android TV 7.0
CPU Quad Core 1.6GHz
内部メモリ容量(RAM/ROM) RAM3GB/ROM16GB
HDR HDR10、HLG、Dolby Vision
DLNA  DLNA/DTCP-IP /DTCP+ 
外部接続ポート HDMI2.0a
ギガビットEthernet
USB2.0×1ポート、USB3.0×1ポート
Wi-Fi IEEE802.11ac/a/b/g/n、MIMO対応
Bluetooth Bluetooth4.2
リモコン 音声入力マイク搭載。Bluetooth、赤外線対応。
対応サービス dTV、dアニメストア、dTVチャンネル、DAZN for docomo、ひかりTV for docomo

なんとUSB端子に外付けハードディスクを接続すると地デジやひかりTVのコンテンツを録画することも可能です。
usb端子は2.0と3.0が一つずつ有ります。

USB2.0
USB3.0

ドコモテレビターミナルの対応サービスについて

ドコモテレビターミナルでは、ドコモの映像サービスの他に、HuluやAbemaTV、GYAO!などもPlayストアからダウンロードすれば観覧可能です。AndroidTV版Playストアで見つかるアプリならすべて利用可能です。

2018年10月現在、残念ながらTVer(ティーバー)はAndroidTV版Playストアにはありませんでした。

ドコモの映像サービスを視聴するには個別に契約が必要です。

ドコモの映像サービス価格表とサービス内容

サービス名 価格 サービス内容
dTV 月額500円(税別) 約12万作品が見放題なオンデマンドサービス。
dTVチャンネル 月額780円(税別) 31の専門チャンネルが見放題。
dアニメストア 月額400円(税別) アニメ専用オンデマンドサービス。
DAZN for docomo 月額980円(税別) 国内外130以上、年間10,000試合以上のスポーツ映像が見放題/td>
ひかりTV for docomo 月額 2,500円(税別)

※ドコモの回線をご利用中で2年割適用の場合

※追加料金なしでdTVとdTVチャンネルを視聴可能
国内外130以上、年間10,000試合以上のスポーツ映像が見放題/td>

一見、ひかりTV for docomoの料金が高いですが、dTVとdTVチャンネルの映像サービスを含む為、上記の価格でdTVチャンネルを含む79の専門チャンネルとdTVの約12万の作品、さらに地デジ、BSまで視聴することが出来ます。

ドコモテレビターミナルのサイズ感

ドコモテレビターミナル。届くまで結構大きなセットトップボックスかなと思ってました。でも届いてみたら意外に小さい。

手持ちのdTVターミナルと比べてもほんの少し大きいぐらいでした。

ドコモテレビターミナル本体

リモコンはdTVターミナルのリモコンと比べてもかなり大きめ。普通のTVのリモコンと同じ位の大きさです。でもこれは僕にとってはメリット。

なぜならdTVターミナルのリモコンは小さすぎて直ぐになくしてしまっていたから。どっかの隙間に入ったり。

色も白が可愛いし機能も豊富でリモコンもGOODです。
ドコモテレビターミナルのリモコン

ドコモテレビターミナルのリモコンが優秀

ドコモテレビターミナルのリモコンは大変優秀。Googleアシスタントを呼び出すのもボタン一発。マイクも内蔵されている為、動画検索なども音声で可能です。

TVのリモコンとしても使う事が出来る為、もう普通のTVのリモコンがいらないぐらい。ドコモテレビターミナルのリモコンだけですべてが完結してしまいます。

dTVターミナルと比べても動作がサクサク

今回、ドコモテレビターミナルを購入した理由の一つに、今までdTVの視聴に使用してきたdTVターミナルの動作がもっさり過ぎるのに嫌気がさしていたということがありました。

リモコン操作から0.5秒ぐらいのタイムラグがあったんですよね、dTVターミナルは。

それにくらべてドコモテレビターミナルは最高にサクサクです。タイムラグも一切なし。普通の事かもしれませんがdTVターミナルがもっさり過ぎで比べたら歴然の差。

また、インターフェイスもさらに見やすく一新されています。

デメリットは端末価格の高さのみ

これまで、大筋すごくいいよーって内容ばかりでしたがデメリットも一つ。価格が高すぎる。ドコモオンラインショップでは2018年9月現在、16,848円(税込)で販売されています。楽天市場やヨドバシなどで探しても安くは売られていませんでした。

ひかりTVには対応していませんが同じ4K・HDRに対応しているAmazon Fire TVは8,980円(税込)。2倍近くの差があります。

dTVだけの視聴ならdTVターミナルがAmazonで約3,000円で販売されています。

とは言え、ドコモの映像サービスを複数契約しているドコモユーザーなら大変オススメな商品です。僕は今回ひかりTVからDAZNまでdアニメストア以外のすべてのサービスを契約してしまいました。