婚活興味ない?LOGILABのグループサイトがOPEN!!婚活LAB

原作超え厳しくない?映画『50回目のファーストキス』について

原作超え厳しくない?映画『50回目のファーストキス』について

まず初めに、私はアダム・サンドラーの大ファンです。おそらく彼が出演している映画は全部見てます。
その中でもアダム・サンドラーが主演の映画の中で『50回目のファーストキス』(原題:50 First Dates)はベスト3には入ると思います。アダム・サンドラーは日本では比較的有名な方ではないかもしれませんが『ピクセル』は日本でも人気が出ましたね。

『50回目のファーストキス』が福田雄一監督の手によりリメイク!?

ですから、今回日本で福田雄一監督が当映画『50回目のファーストキス』をリメイクしたと聞いたときは、「ハードル高くない?原作越え厳しくない?」と正直驚きました。いやーどう考えても原作超えは無理でしょって思うわけです。

なんてったってロマンティック・コメディとしてピーター・シーガル監督、アダム・サンドラー、ドリュー・バリモアW主演の『50回目のファーストキス』が良すぎたから。さすがアダム・サンドラーという感じ。若干湿っぽい題材を含む内容ながら基本的には底抜けに明るい、まさしくアダム・サンドラー映画。
沈んだ気分の時に見るには本当に打って付けのコメディー俳優です。

とは言うものの「コメディの奇才」と称される福田雄一監督のコメディーも良作ばかりなんですよね。「HK 変態仮面」や「ぼくたちと駐在さんの700日戦争」、特に堤真一さん主演の「僕はまだ本気出してないだけ」はおそらく日本のコメディー映画としてマストで見ておくべき映画です。
ドラマとしては「勇者ヨシヒコ」シリーズが評価が高いです。当ドラマでは『50回目のファーストキス』と同じく山田孝之さんを主演においています。

山田孝之さんはコメディー色の強い映画やドラマに多数出演されていますが、『50回目のファーストキス』と同じくムロツヨシさん、佐藤二朗さんと共演されている良作のコメディー映画『大洗にも星はふるなり』で福田雄一監督との相性が良いことは実証されています。こちらもマストで見ておくべきです。
個人的に「勇者ヨシヒコ」シリーズはあまり好きではないですが人気はありますね。

ピーター・シーガル監督、アダム・サンドラー主演『50回目のファーストキス』の見どころ

以下、当時の公式トレイラーです。

2004年の映画なんですが、この時のドリュー・バリモアって今のアマンダ・サイフリッドに少し似てますね。ちなみにETの主人公の妹役を演じた女優です。対してアダム・サンドラーは10年以上経ってますけど現在とあんまり変わってないですね。

ネタバレしない程度のあらすじ

まず、冒頭から面白いです。ココは見てほしいので割愛します。

アダム・サンドラー演じるヘンリーはハワイ在住で水族館の獣医師をしているわけですが、まぁプレイボーイなんですよね。
観光客専門にナンパしては一夜をともにする事を繰り返す。アダム・サンドラーって二枚目ってわけじゃないですけどなんとなくはまり役。現実でもそうですよね。イケメンすぎる奴より面白いやつや口が上手いやつの方がモテるようなそんな感じ。

ある日、南国の雰囲気あふれるカフェでパンケーキを食べているドリュー・バリモア演じるルーシーという女性と出会い、意気投合し急速に恋に落ちていくのですが、翌朝、同じカフェであった時ルーシーはヘンリーのことを全く覚えてないんですよね。ここがこの映画の肝となる部分です。彼女は自分の父親の誕生日に事故に合い、事故前日までの記憶は残っていますがそれ以後の記憶が寝たらリセットされる前向性健忘という治らない障害を抱えていたんです。まぁ普通の映画であればここからずっと湿っぽい内容となっていきますよね。しかし、この映画は南国の雰囲気もあり、感動する場面はもちろんあるけど基本はコメディーです。そこがすごい。

でですね、かつてはプレイボーイでSEX中毒だったヘンリーも真実の愛?に目覚めてしっまっているのでもう仕方がない。毎朝手を変え品を変え果敢にルーシーにアッタックするわけです。ルーシーにとっては毎日が初めてのデート、そしてファーストキス。この辺がタイトル『50回目のファーストキス』(原題:50 First Dates)となっているのですね。

この様に、病気や障害を要素に加えた映画って基本的にはラストでお亡くなりになるか治って感動を誘うことが相場ですけど、この映画のラストは全く違います。本当にスカッとします。
これ以降はネタバレにつながるの冒頭までのあらすじとしときます。是非見てもらいたい作品ですので。

福田雄一監督、山田孝之主演『50回目のファーストキス』は結局どうなの?

先ずは公式予告から見てください。

2016年6月1日公開ですので、完全に個人的は感想なんですけど予告見る限り後半かなり湿っぽくない?福田雄一監督そっち方面で行きます?
でも福田雄一監督作品はそんな映画作らないでしょ?って期待を込めて置きます。

ただ今言える事は、主題化、平井堅さんの『トドカナイカラ』ですか?ものすごくいいんだけど、ものすごく本当にいいんだけどやっぱり湿っぽいよ。この映画は原作がいいだけに本当にコメディーで行ってほしいわけです。

あともう一点。寄せてく事がリメイクではないことは重々承知していますがムロツヨシさん主演でも見てみたかったです。原作見る限りはアダム・サンドラーがムロツヨシさんなんのイメージなんですよね。

結構、否定的な意見が多くなってしまいましたが言っても「コメディの奇才」と称される福田雄一監督。結局ものすごく期待してます!

当記事で紹介した関連映画

  • 『ピクセル』2015年公開 パトリック・ジャン監督、アダム・サンドラー主演
    ピクセル [SPE BEST] [DVD]
  • 『50回目のファーストキス』2014年公開 ピーター・シーガル監督、アダム・サンドラー主演
    50回目のファースト・キス コレクターズ・エディション [DVD]
  • 『HK 変態仮面』2013年公開 福田雄一監督、鈴木亮平主演
    HK/変態仮面 [DVD]
  • 『僕はまだ本気出してないだけ』2013年公開 福田雄一監督、堤真一主演
    俺はまだ本気出してないだけ 豪華版 [DVD]
  • 『大洗にも星はふるなり』2009年公開 福田雄一監督、山田孝之主演
    大洗にも星はふるなり スペシャル・エディション [DVD]